--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'03.07.13:24

Bukkitプラグイン Permissionsのインストール

minecraft サーバ情報まとめ

※Bukkitの導入等についてはこちら
minecraft_server.jarのインストールディレクトリは~/minecraftとする。

Permissions
はユーザ及びグループの権限を管理するプラグインである。Permissionsに対応したプラグインの使用を許可/不許可したり、建築の制限等を行う事ができる。
MyHomeTelePlus等はこのプラグインに対応しており、各コマンドの実行権限を管理する事ができる。

1. ダウンロード及びインストール
Permissionsは他のプラグイン同様、pluginsディレクトリに.jarファイルを設置することでインストールできる。下記コマンドを実行するか、Permissionsのスレッドからファイルをダウンロードし、Pluginsディレクトリに設置する。Permissionsは.zip形式で配布されているのでunzipする必要がある
$ cd ~/minecraft/plugins
$ wget http://www.theyeticave.net/downloads/permissions/latest/Permissions.zip
$ unzip Permissions.zip
$ rm Permissions.zip

2. 設定ファイルのリネーム
Permissions.zipをunzipするとPermissions.jarファイルとPermissionsディレクトリが生成される。このPermissionsディレクトリ内に設定ファイルを置く。
デフォルトでRENAME-ME.ymlというファイルが格納されているので、下記コマンドでファイル名を書き換える。
$ cd ~/minecraft/plugins/Permissions
$ mv RENAME-ME.yml world.yml
この時、ファイル名はserver.propertiesで設定したlevel-nameと同じ物にする。level-nameが"world"(デフォルト)の場合、上記の様にworld.ymlとする。

3. 設定ファイルの編集
vi等で内容を編集する。下記コマンドでworld.ymlファイルを開く。
$ vi world.yml
デフォルトの設定ファイルの内容について解説しようと思ったが長いので、適当に抜粋しつつ解説する。
※インデントにTabを使用してはいけない。半角スペースのみ使用可。また、コマンドはシングルクォーテーションで囲む。

3.1 グループの設定
groups:
    Default:
        default: true
        info:
            prefix: ''
            suffix: ''
            build: false
        inheritance:
        permissions:
            - 'foo.bar'
上記では"Default"グループの権限を設定している。
一行目の"groups:"は、グループについての記述であることを示す。
二行目の"Default:"は"Default"という名前のグループについての設定をするという意味である。このグループ名は任意である。
"default: true"は、グループに属さないユーザをこのグループのユーザとして扱うか否かのオプションである。ここではこのグループをDefaultとしているので、trueにしておく。
"info:"では各種情報を設定する。ここにある"prefix:"や"suffix:"は標準では特に意味を持たず、iChatやHeroChat等のプラグインを導入した時に効果を発揮する。"build: false"は建築許可に関する設定である。この設定の場合、グループに属さないユーザ(=特に何も設定されていないユーザ)は、ブロックの設置や採掘が不可能となっている。
"inheritance:"では継承についての設定を行う。後述。
"permissions:"ではコマンドの実行権限を設定する。ここでは"foo.bar"というコマンドのみ権限を与えている。コマンドの指定には*を使用することができる(例:'foo.*')。また、"- '-foo.bar'"の様に、コマンドの前にハイフンを記入すると、そのコマンドの実行権限を奪う事ができる。例えば、"permissions:"が以下の様になっている場合は、"foo.bar"コマンド以外のすべてのコマンドを使う事ができるようになる。
        permissions:
            - '*'
            - '-foo.bar'
もう一つ、デフォルトの設定ファイルに書かれている"Moderator"グループについても解説しておく。
    Moderator:
        default: false
        info:
            prefix: ''
            suffix: ''
            build: true
        inheritance:
            - Default
        permissions:
            - 'bar.foo'
このグループの名前は"Moderator"である。"default: false"の記述があるので、設定されたユーザのみこのグループに所属する。"build: true"なので、自由にブロックの設置、採掘が可能である。また、"permissions:"で"bar.foo"コマンドの使用が許可されている。
"inheritance:"には"- Default"と記述されている。これは、"Default"グループの権限を持つという意味である。上記の"Default"グループは"foo.bar"コマンドの実行権限を持つので、"Moderator"グループに属するユーザは"foo.bar"コマンド及び"bar.foo"コマンドの使用が可能となる。
デフォルトの設定ファイルに書かれているもう一つのグループ"Admins"は、"permissions:"が"- '*'"なので、全てのコマンドを使用することができ、建築も可能である。

3.2 ユーザの設定
下記はユーザに関する設定である。
users:
    TheNo1Yeti:
        group: Admins
        permissions:
    Herpina:
        group: Moderator
        info:
            prefix: 'Moo'
            suffix: 'Cow'
        permissions:
            - 'herp.derp'
    Derpina:
        group: Admins
        permissions:
            - '-derp.derp'
まず一行目の"users:"で、ユーザに関する設定であることを示す。
二行目では、"TheNo1Yeti"という名前のユーザについての設定であることを示している。"group:"でそのユーザの所属するグループを設定する。ここでは"group: Admins"となっているので、"TheNo1Yeti"というユーザは"Admins"(建築及び全てのコマンド使用可)に所属することになる。"permissions:"については特に変更はない("Admins"グループの設定に従う)。
次は"Herpina"という名前のユーザについての設定である。このユーザは"Moderator"グループに所属するので、建築が可能であり、"foo.bar"及び"bar.foo"コマンドが使用できる。更に"permissions:"に"- 'herp.derp'"と記述があるので、"herp.derp"コマンドも使用することができる。また、"info:"の"prefix:"等に記述があるので、iChat等を導入している場合は、チャットでの発言時に名前が"MooHerpinaCow"となる。
最後は"Derpina"という名前のユーザに関する設定である。このユーザは"Admins"に所属しているが、"permissions:"に"- '-derp.derp'"と書かれているので、全てのコマンドを使うことができるが、"derp.derp"コマンドのみ使用することができない。

その他設定に関する詳細情報はデフォルトの設定ファイルのコメント文を参照のこと。
Permissionsを使用した具体的な設定例はこちらで扱う(MyHome、TelePlus)。
サーバ関連情報:  トラックバック(-)  コメント(6)
Next |  Back

通りすがり

Permissionsの設定方法がわからず、
検索してこちらにきました。
すごくわかりやすく理解できました。
ありがとうございました。

2011/07/13(水) 09:18 | URL | [ 編集]

teriyakichan

お役に立てて何よりです:P

2011/07/13(水) 23:48 | URL | [ 編集]

enso

これからサーバーを建てようとしているものなんですがfoo.barってなんですか?

2011/08/19(金) 14:32 | URL | [ 編集]

teriyakichan

foo.barには特に意味はありません。例として書いただけです。
実際にはtpp.tp.*(Tele++)等、コマンドに対応したものを記述します。

2011/08/19(金) 20:22 | URL | [ 編集]

名無しさん

vi 等で内容を編集する とありますが
viコマンドをしても.ymlを開けません。

どうすればいいのですか><

2011/08/22(月) 21:20 | URL | [ 編集]

teriyakichan

そんなバカな><
pwdでディレクトリを確認したり、lsで.ymlがあることを確認したりしてみてください。
編集できれば何でも良いのでgeditとかでもおkですよ。

2011/08/22(月) 22:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © てりログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。